Goatee_official

“瀬戸内カワハギ”に特化した唯一無二の一本

ターゲットは、餌取りの名手カワハギ。
求めたのは【“瀬戸内カワハギ”に特化した唯一無二の一本】
他のエリアと瀬戸内のカワハギ釣りで大きく異なるのは、「水深が深い」・「アベレージサイズが大きい」という2点。現在市販されているカワハギ用ロッドを使用すると、確かにアタリは取れるのですが、バラしが多発していました。
ティップだけソリッド素材で、そこから下が曲がりづらい一般的なカワハギロッドでは、水圧と、見た目に似合わず強い引きをする大きなカワハギによってかかる負荷を、ロッドが受け止められずバレてしまうのです。
そこでゴーティー史上最長の2年という製作期間を費やし、瀬戸内のカワハギゲームをさらにゲーム性高く楽しめる一本を目指すべく、「バラさない柔軟性」と「掛けるためのパワー」という相反する要素を高次元で纏め上げた唯一無二と言える自信作を作りあげました。

「バラさない柔軟性」と「掛けるためのパワー」

2ピースの#1側すべてに「カーボンソリッド#2側には「チューブラー」を採用。
「カーボンソリッド」ならではの柔軟性と粘り強さで負荷を受け止め、バラしを防ぎます。
アタリが手元に伝わってからアワセても遅い「エサ取り名人」に対抗するために“目感度”を重視。
視認性を高めたティップ部分は、アワセのタイミングを的確にアングラーに伝えます。
また、レジンを極力排除した高弾性30tカーボンソリッドなので“手感度”も抜群
スパイラルガイドセッティング」を施したことにより、ラインが常にガイドに触れているので手元へのアタリもきっちり届き、“たたき”で誘った際のティップへの糸絡みも皆無です。
アワセに関しても、#2側のパワーのあるベリーとバットできっちり掛けることが可能です。
中層で掛けていくウマヅラハギ釣りにも対応。
カーボンソリッドがアタリを捉え、数匹掛かった場合でも引きを柔軟に受け止めバラしを防ぎます。

SPEC

ハンギング185

OSLG-HG185B

ModelLength(cm)Closed Length(cm)SectionRod Wt.(g)錘負荷(号)Price
OSLG-HG185B185962pcs12720-3025,800

2ピースの#1側すべてに「カーボンソリッド」、#2側には「チューブラー」を採用。
短いほど掛けやすく、長いほどバラしにい、そのバランスを見極めた全長185cmのハンギング185

Model OSLG-HG185BOS
Length(cm) 185
Closed Length(cm) 96
Section 2pcs
Rod Wt.(g) 127
錘負荷(号) 20-30
Price 25,800